miyohideの日記

技術的なメモなどを記しています

2018年9月18日(火)

Gitの最初のコミットは空コミットにしよう

なんとなく作業をしていて見つけたQiitaエントリー。Gitの最初のコミットは空コミットにしようという提案。allow-emptyオプションを使うとできる。

qiita.com

これまではRailsならrails newを実行した直後に、Spring Bootならspring initializerでプロジェクトを作成したときにfirst commitしていたんだけれども、コマンド打ち間違えたときにちょっとつらかったので、これはいいかも。

2018年9月16日(日)

Vue.jsをちまちま勉強しているのだが、あまり習得している感じがしない...

Vuexでショッピングカートを実装

kakakakakku blogさんで紹介されていたVuex for Everyoneの記事。

kakakakakku.hatenablog.com

結局、サクッと文法とかを学んだあとは簡単なアプリを数多く実装してみるのが身につけるための近道なのかもなぁと思う。ただ、分かっていてもくぁwせdrftgyhj

2018年9月14日(金)

最近ひたすらJavaを書いているんだけれども、テストがまだまだ慣れない感じ。

技術的負債を貯めずに開発するには

willnetさんの講演&ブログ記事から。

blog.willnet.in

最近、技術的負債にぶち当たっている日々なんだけれども、結局現状維持が将来的に負債になることを身にしみないと中々本腰入れて対策しないんじゃないかなと思っている。

clean-rails.org | clean-rails.github.ioは読む癖つけないとなぁ。

2018年9月13日(木)

今日の午前2時からAppleのイベントが有ってiPhoneの新型が発表されたんだけれども、いずれも高い...。信仰心が試される。

Rubyによるデザインパターンまとめ

月曜日の記事でデザインパターンについて書いたら、いいまとめがQiitaに上がっていたので紹介。

qiita.com

くれぐれも用法用量はお守りくださいって感じで。

2018年9月10日(月)

ちょっと所用があって今日はお休みをもらう。久しぶりに8時間ぐらい睡眠をとったらめっちゃ調子がいい。睡眠大事。

実況中継シリーズ 「開発現場で役立たせるための設計原則とパターン」

nekogata.hatenablog.com

buildersconには行けなかったのだけれども、上がっているスライドなどを見たら、めっちゃ勉強になる。特に上記のものは講演者自らがブロク上で解説もされているのでたいへん助かる。

設計って言葉は非常に幅広くて、機能・非機能設計から実装設計までさまざま。実装設計の範囲だとデザインパターンが有名だけれども、使ってないとなかなかポンと出にくいのが辛いところ。

昔はRubyによるデザインパターンって本があったんだけれども、今は中古のみでしか売っていないみたい。

Rubyによるデザインパターン

Rubyによるデザインパターン

あまり言語には左右されない感じな気もするので、概要だけ掴むのなら結城先生のものがいいかなと。私はもともとJavaで(更にいうとこの本で)学んだ。

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

ただ「明日すぐに役立つ」って感じじゃないし、すぐさまデザインパターン厨になりがちなので、用法用量は守ってって感じかな。

2018年9月10日(土)

なんだか日々の生活に余裕がない感じ。

つらくないマルチテナンシーを求めて

SmartHRさんのマルチテナンシーに関する記事。ちょうどプロジェクトでもマルチテナンシーについて考えているところなので、非常に参考になった。自分のところはJavaだけれども、設計の考え方とかが参考になった。

speakerdeck.com

2018年9月4日(火)

WEB+DB Press Vol.106

ざっと読んだ。定期購読しているんだけれども、意識的に読む時間を作らないとダラダラと読まないまま積読になりそうなので、読んだらちゃんとコメントを書いておく。

WEB+DB PRESS Vol.106

WEB+DB PRESS Vol.106

[速習]Spring Boot

今年度に入ってからまじめにやり始めたSpring Boot。あくまで基礎編と言ったところ。ページ数が少ないとしょうがないかなという感じ。個人的にはテストを書きたい。

Rubyメタプログラミング

TracePointについて知るチャンス。関連Gemも合わせて勉強しておこう。あと、RubyKaigiでの発表も合わせて。

rubykaigi.org

DockerでのJavaの活用

Docker+Javaは個人的に今年の勉強ポイント。色々と実践に役立ちそうなことが書かれているので実際に試してみたいところ。